×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

学習机の選び方

初めて学習机を購入する時というのは、小学校に入学する時かと思います。
その学習机はいつまで使いつづけるのでしょうか。
小学校はもちろん、中学校、高等学校まで使い続ける人がほとんどではないでしょうか。
人は成長するにつれ体型も変わってきますし、その体型に合わせて学習机の使い方も変わってくるはずです。
また、住宅事情によって机のレイアウトを変える必要があるかもしれませんし、使用方法も変わってくるかもしれません。
以前の学習机といえば、デスク本体の右側に3段ほどの引き出しが付き、デスクの天板の奥に書棚が配置されているようなものが主流でした。
現在では、3段ほどの引き出しのついた収納スペースはワゴンとして独立し、書棚も本体から取り外すことが可能であるタイプが多くなりました。
そのため、住宅事情にあわせて学習机のレイアウトを変更できるようになりました。
また、子供の成長に合わせて学習机の配置を変えることができるようになりました。
小学校入学時から高等学校卒業時、人によってはそれ以降も使用できるように学習机を選んでみてはどうでしょうか。
書棚や収納ワゴンを自由にレイアウト変更が可能であるタイプを選択すれば、長い期間使用できることになります。
少々値段が張ったとしても、以後買い換える必要はないのです。
様々なメーカーから多くのタイプの学習机は販売されています。
店頭だけでなく、カタログを取り寄せたりインターネットで検索したりするのもいいかもしれません。

学習机の購入店舗

多くの人は、学習机の購入先は、家具量販店であるかと思います。
もちろん学習机を選ぶ際は、実際に学習机に触れて機能性やデザイン、色合いを確認したほうがいいでしょう。
家電量販店以外でもインターネット経由でも学習机を購入することができます。
また、通信販売などで学習机は販売されています。
インターネットや通信販売で購入すると、店舗で購入する場合に比べて費用は安く抑えることができ、種類も豊富です。
しかし、購入後に自宅に届いた実物を見て「こんなはずではなかった」と思うケースも少なくありません。
学習机は長期間使用するだけでなく、高価な買い物になりますので、実物を見て判断したほうがいいでしょう。
できるだけ多くの学習机が展示されている家具屋さんに行きましょう。
さまざまなメーカーから、各種の学習机が発売されています。
機能性を重視するのか、デザインを重視するのか、子供の趣味を優先するのか、さまざまな角度から検証すべきでしょう。
家具屋で気に入った商品を見つけ、インターネット経由で購入する、という方法もあります。
電化製品などは故障したときのアフターサービスのことを考えて近所の量販店で買うという人が多いようです。
しかし、学習机は電化製品ほど故障することはありませんので、アフターサービスのことを考えることは、あまり必要ではないと思います。
インターネットで検索すれば、最も安く手に入る店舗を探すことができます。
学校に入学する際には、学習机以外にも沢山の種類の物を準備しなければなりませんので、可能な範囲で出費は抑えたいものです。

学習机を選ぶ際の注意点

学習机を購入する際には、さまざまなことに注意しなければなりません。
学習机のサイズも重要なポイントの一つであると思います。
部屋のサイズや間取りをよく考えて、学習机を置く場所を決めてから選んだほうがいいでしょう。
学習机を購入したのち、スペースが確保できずに四苦八苦する、という話もよく聞きます。
チェストやベッドを購入する人もいるでしょう。
学習机と同時に本棚を購入することもあります。
天井の梁が邪魔して本棚が入らないこともありますので部屋のサイズを測っておきましょう。
子供部屋に搬入できるかどうか、という事も大事なポイントです。
狭い階段や狭い廊下、部屋への入り口のドアのサイズなど、家具屋の担当者とよく打ち合わせすることが必要になってきます。
ほとんどの学習机は分解された状態で搬入されてきますので、まず問題にはならないと思いますが。
気に入った学習机が部屋に入らずに返品する、ということが無いようにしたいものです。
これらの家具をどのように配置するのか、レイアウトをあらかじめ練っておき、ある程度のサイズを決めておくといいかもしれません。
窓の位置やコンセントの位置など、考えなければならないことは沢山あります。
窓からの光をできるだけ効率的に部屋に取り込めるように、電源からの延長コードが複雑にならないように考えていきましょう。
兄弟で共用している部屋であれば、将来学習机は増えていきますので、将来のことも考えて部屋のレイアウトを行ったほうがよさそうです。

Copyright © 2008 学習机の選び方